ふんわり・・そっと・・蓮の花♪

    うつむいて・・
    うつむいたまま・・ posted by (C)PANSY


    ちょっとポップで可愛いね・・

    今年最初に会えた蓮の花・・



    触れてみたい・・ピーチスキン・・
     ふんわり~ ピーチスキンのように・・ posted by (C)PANSY


    そっと・・触れてもいい・・?


    ふっくらつぼみ・・
    もうすぐ咲くよ・・ posted by (C)PANSY


    ふっくらと・・優しいまるみ・・

    その姿が好きなの・・



    華やかな蓮の花・・
    華やかに開いて・・ posted by (C)PANSY


    蓮の花の季節がやってきました・・
    泥のなかより凛と咲く蓮の花・・
    まっすぐに天へ向かうその姿には・・静謐なエネルギーを感じます・・
    今年最初に会えた花たちは・・まるでチューリップのように可憐な印象でした・・

    今日も・・素晴らしい1日になりますように・・・=*^-^*=♪Thanks!! 


    ねこさん 写真をクリックすると・・大きなサイズでご覧いただけます・・ ねこさん
    いつも応援していただいてありがとうございます~~=*^-^*=♪Thanks!
    感謝のキモチを精一杯こめて・・お届けしていきます・・
    にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

    関連記事
    Theme: 素敵なフォト・スケッチ
    Genre: 写真
    Tags: 

    Comment

    • とっしゃん@SHIMA
    • URL

    こんばんは。
    ハスの花ですか・・・、すごくいい雰囲気ですね。
    私も撮りに行きたいのですが、早起きが苦手なのでまだ行けてないです。

    では、ポチッと。

    • ☆とまみさ★
    • URL
    こんばんは(^-^)

    蓮の花って・・・蕾だと可憐なのに
    開くととっても、神々しいお花ですよね(*´∀`*)

    お釈迦様が座っていると言われる所以
    なのでしょうか?
    いつも、ステキな写真ありがとうございます(^-^)

    蓮の花、綺麗ですね。
    大好きです。

    • 小さな天使
    • URL

    初めてコメントさせて戴きますv-254

    なんて素敵な映像なんでしょう・・・!
    蓮の華達も こんなに綺麗に表現して頂けたら さぞ本望でしょうね・・・!
    ピーチスキンの様な 白に淡いピンクの蓮は 「大賀蓮」でしょうか・・・!
    (あの1000年前の種を開花させたと言う・・・!)

    蓮の華は 植物の中で唯一「花と種」が同時と言う事で
    仏教では 生命の因果の理法を表しているとして 尊ばれている様ですね!

    又、古代エジプト時代には 「王家の象徴」として 
    王妃の頭飾り等にも使われていたようですヨ!
    素晴しい お写真を有難うございますm(_ _)m

    PANSYさん、こんばんは♪

    美しい蓮に花ですね~。。。
    実はわたしも、昨日生まれて初めて(笑)
    ハス園に行ってきました。

    こんなに美しい花だとは今まで知りませんでした。
    写真との出会いのおかげです(*^_^*)

    PANSYさんみたいに生き生きと撮れなかったんですが、
    お時間があるとき、みにきてくださいね。

    ぽち♪♪♪

    こんばんは☆彡

    初コメです(^_^)
    本当に美しいお写真ですね。
    今にも開きそうなつぼみのお写真。ぽんって音がこちらまで聞こえてくるようでした^^
    これからも楽しみに拝見させていただきますね('-'*)

    • はなこころ
    • URL
    未草・・

    早朝
    綻ぶとき、
    「ぽん」と、
    音がするそうですよ。

    ・・v-252はなこころ

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ため息です・・・・・
    命が咲いていく姿は、美しさに苦しくなるほどですね
    つぼみの中の息づかいを感じます・・・
    命の美しさ、自然であることのすばらしさを
    いつも感じさせてくださって、ありがとうございます!

    蓮大好き。
    蕾からゆるく咲いているとこ、朝から癒されます♪

    早朝のポン!に、立ち会いたいのですが
    なかなか行けません。
    東洋的であり、ロータスという美しい響きの名前ももち、どれほど愛されている花だろうと思います。

    Leave a Reply










    Trackback